WWW.WORKING!! #13「全てのことには理由がある」

バレンチヌス様とのお別れ。いや挨拶したいのは分かるけど、言いたいことをまとめてから出てきてください(笑)。といっても、特に思い入れのある方でもなんでもなくて。あいつがいないと、向こうに逝っても帰ってこれないとか、目の前に現れたのを見て、俺たちもうとっくに死んでたんだとか、物騒な話題しか出てこないなー(笑)。

宮越ちゃんはバレンチヌス様に言われた思いやりについて、考え続けてたみたいですなー。その結果、辿り着いた答えが味見。いやそこには、もう少し早く辿り着こうよ(笑)。
そして当然ながら、半死半生のありさまに。それを見た東田君の感想が、まるで自分の料理を食べたかのようなって理解してるなー。
最後に現世降臨なされたバレンチヌス様はおっしゃいました。料理については諦めなさい。あーあ、聖人の霊すら匙投げちゃったよ。それはもう、人のなしうる域をこえてしまっているのですね(笑)。

進藤・志保、足立・村主カップルは、それぞれよい感じにまとまっちゃって。幸せなのか、幸せに遠いのか、第三者からは微妙ですが。吹き矢が飛んできたり、キッチンの包丁がすぐ足りなくなったり、普通は嫌だよー(笑)。まぁ当人同士がよければそれでよいか。
あと、村主母の霊感が怖すぎー。せめて娘が電話してくるまで待とうよ。いいわよーって、同棲をあっさり承認。軽いなー。お得意様は、血文字で『祝』って(怖)。

永田さんは、髪を切ってスッキリ。東田君のことはあきらめたそうです。柳葉さんは、とーとー学校に通うのをあきらめました。いや、そこはあきらめんなよ(笑)。

姫ちゃんが成長したー。もう自分で歩けます。もう自分で稼げます(笑)。スゲー金持ってるー。スーパー幼児か。榊さんお金、ってそーゆー言葉を覚えてはいけません(笑)。
姫ちゃんには父親が必要なんだからヨリを戻したらって、榊さんは勧めますが、憮然として毒を吐く妃さん。問題の根は深そうです。

一方、宮越家の両親はヨリが戻ったようで。娘の料理のあまりな混沌ぶりに、母親が助けを求めたようです。うーん、これは脅迫と呼ぶべきなのだろうか?。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

WWW.WORKING!! ワグナリア・オリジナルブレンドコーヒーです。


WWW.WORKING!!のデイパックです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pppppinco

Author:pppppinco
FC2ブログへようこそ!

最新記事
Amazonのおすすめ
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR