アホガール #08「天使のような!アホガール」

遠足のおやつ選びカー。あまりにも昔の出来事過ぎて覚えてナーイ(笑)。とりあえず僕はラムネをメインに構成してたカナー。チョコは溶ける・ガムは呑み込めず残ってゴミになるっテー理由でパスしてたと思う。
おやつとは少し違うけど、遠足に持ってゆく飲物でインパクトあったのはポカリスエットだったナー。丁度ポカリが世に出始めた時期で。元々粉末だったヨーナ…ってゆーか液でも販売してたと思うけど、コストパフォーマンス的に粉末の方が優位だったので、水で溶かして自作が主流だった記憶がアル。
最初はスポーツ少年団の人間だったカナー。お茶代わりに水筒に入れてきて。ジュースを持ってくるのは違反だったから当然、隠してコッソリとね。僕が初めて一口飲ませてもらった感想は、『ウッスーイ味のしないほぼ水』だったナー。だってそれまでジュースと言えばひたすら甘いのが常識だったんだから。当時の少年たちの感想もソーデ結局、粉で買ってきての自作2倍濃縮が長らく定番でした。薄味に徐々に慣れて、その後からデスネー、大流行したのは。

風紀委員長ちゃんが面白いネー。変質者の自覚がない事実にさやかちゃんも愕然、もーダメダー完全に手遅れです(笑)。ドォーして男風呂を覗く女の好感度が上がると思う?。ドォーして家宅侵入して眠る男の布団にもぐりこむ女を憧れの綺麗な先輩と判定する?(笑)。
マァー風紀委員長ちゃんの例は極端ですが、自己評価と客観評価に差異があるのは現実のままあること。てゆーかほとんどの場合ソーデスけどね(笑)。実は大なり小なり、僕も貴方もミーンナやらかしちゃってマス。誰しも自分が可愛いモノです。
つまりこの話は、風紀委員長ちゃんを笑っているツモリが、実は気づかず自分自身を笑っているとゆーブラックユーモア、皮肉を効かせた二重構造になっているのです…奥深いネー(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pppppinco

Author:pppppinco
FC2ブログへようこそ!

最新記事
Amazonのおすすめ
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR