記事一覧

西郷どん #06「謎の漂流者」

メリケン人はみーんな良い人でした…いやまぁ、それはあくまでジョンマンさんの経験談なんで、文句ないですけどね(笑)。

南北戦争前やっちゅーねん。斉彬様が薩摩藩藩主になり、ジョンマンさんと出会ったのが、1851年。
南北戦争は、その10年後の1861年開始で1865年終結だよね。

人種差別バリバリの時代ですがな。リンカーンによる奴隷解放宣言はズット後ですよー。
それからだって有色人種は、白人の施設をずっと使えなかったし、白人一人と黒人十人の命が同等だったし、クー・クラックス・クランはヒャッホーし続けるし、結構最悪だったぞ。

ジョンマンさんは、誰でも大統領になれるチャンスがあるって言ってたけど、そんなの有力な白人だけやっちゅーねん。ましてや有色人種が大統領になれるなんてーのは、21世紀過ぎてからようやくだっつーの(笑)。

あと日本の寺子屋や私塾制度ナメンナヨ。学校制度とは少し違うけど、庶民でもヤル気があればトコトン学べたわい。優秀な人材は、武士に取り立てられたわい。
ただそうでなかった人間もいたけど、その辺はメリケン人も同じでしょ。学ぶどころか字すら読めない奴だって大勢いたジャン。

つーか、当時の日本人は庶民も含め、就学率70%超えてるぞ。ブッチャケ世界最高水準だっちゅーの。のちの勤皇活動家にも、庶民出身者はおったっちゅーの。まぁ明治維新という革命を主導したのは、あくまで武士階級なんだけどさー。

それに戦争になっても、彼我の戦力差で決定的なものは軍艦なんだから、内陸戦に引き込めばまず負けないっつーの。当時の輸送能力じゃ、外国の補給線がもたないっつーの。
アヘン戦争で清が負けたのは、沿岸部やられただけで先に白旗上げちゃっただけだからね。

海路封鎖されたとしても、もともと内需のみの鎖国経済なんだから、多少貧乏になるかもしれんけど、経済破綻まではしねぇっつーの。


まぁそれはともかく、ジョンマンさんが言ってた外国が商業目的ってユーのは、本人が思っているのとは全く別の、悪い意味でその通りなんだよなぁ。

そもそも帝国主義とは何であるか?。

それは、産業革命により、国内消費を上回って生産過剰になった商品の販売先を求めたものというのが正解。

侵略も、植民地化もすべては商売のためであって、帝国主義時代とは、国家が自ら商人たちの親玉となって、あらゆる手段を講じて商売上の便宜を図り、自国の利益とする時代のことなのですよ。

だから、商売目的なので安心安心って感じのジョンマンさんは、実は何も分かってません(笑)。

一方、蒸気船の国内生産という即物的な反応しかしない斉彬様は頼もしいなぁ。
つまらん寝言は全部聞き流して、現実の力のみを手に入れようとしている、リアリストですよ。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Amazonのおすすめ

プロフィール

pppppinco

Author:pppppinco
FC2ブログへようこそ!